春のアトリエ2019 内容

概要

日程・場所

  • 2019年3月4日(月)~3月6日(水)
  • 南房総岩井海岸(千葉県)いとうRYO
  • 〒299-2216 千葉県南房総市久枝569
  • TEL 0470-57-2113 FAX 0470-57-3646
  • URL http://www.itoryo.com/

期間中スケジュールは決定次第掲載します。

参加費用

20,000円(宿泊費・食事代含む)

期間中スケジュール

スケジュールのページをご覧ください。

講座紹介

てらしまりくやの部屋「音楽の形式や作曲の技法について」 (特別講師 寺嶋陸也)

フーガやソナタなどの形式や、ワルツなどさまざまな舞曲の特徴、さらには12音技法とはどんなものかなど、ピアノの実演をまじえながら(実演を中心に?)わかりやすく解説します。

はるよ&みゆきの大部屋『体感!実践的西洋音楽史』(特別講師 宮崎晴代・講師 片山みゆき)

今年は間取りを変更して「二間続きの広間」にしました!この大部屋(広間)では、合唱人が知っておきたい西洋音楽史、なかでもグレゴリオ聖歌からバロック初期までの時代を取り上げます。

「いやあ、歴史の授業は眠くなるかも・・・?」。いえいえ、皆さまにはそれぞれの時代の合唱曲を歌いながら、歴史の流れを追っていただきます。言ってみれば「♪歌って覚える音楽史♪」。

例えば、グレゴリオ聖歌を当時の譜線なしネウマを見ながら歌ったり、初期多声曲(オルガヌム)を実際に歌いながら、2本の線が離れたり重なったりする中で生まれる和音の美しさを実感したり、さらに謎が解けないとオーディションに受からない???という“なぞなぞカノン”をみんなで解いてみる「脳トレタイム」など、盛りだくさんなプログラムをご用意しております。

みやざきはるよが音楽史の流れと各時代の楽曲解説を担当、かたやまみゆきがそれぞれの曲の歌い方の指導を担当いたします。ふたりの講師(おかみ?ママ?)が交代に登場するという今までにはないタイプのこの講座を受講したら、ほら、覚えなくても自然に音楽史の流れが、あなたの感覚に!

くりやまふみあきの部屋(講師 栗山文昭)

?????????
何が出るか、参加してみてのお楽しみ!

ふじいひろきの部屋「指揮法基礎講座 」 (講師 藤井宏樹)

思いきって振ってみよう!

のもとたつひとの部屋「発声法基礎講座~あなたの声を診断します~ 」(講師 野本立人)

昨年に引き続き、前半では発声法の基礎的なレクチャーと演習を、後半では希望者に公開個人ボイトレ(公開処刑?笑)を行います。ワンポイント・アドバイスでどんな風に声が変化するか、興味津々、乞うご期待。