クロージング・コンサート~招聘講師とともに創るコンサート~

世界を舞台に活躍する3人の指揮者による演奏会です。選曲は招聘講師自身。期間中に行われる渾身のリハーサルで日本の合唱団に音楽の奥義を伝えます。

クロージング・コンサート~招聘講師とともに創るコンサート~
5月6日(日)3:00PM開演
すみだトリフォニーホール 大ホール

曲目

Tokyo Cantat 2018 カレッジ・クワイア【公募】
指揮:グレーテ・ペダーシェン
オルガン:安井歩
バロックチェロ:永瀬拓輝
J.S.Bach:Lobet den Herrn, alle Heiden BWV 230
E.Grieg:Hvad est du dog skjøn
F.Rabe:Rondes
(事前指導:佐藤洋人・田中エミ)
Music Tree Vocal Ensemble【一部公募】
指揮:シグヴァルズ・クラーヴァ
T.Weelkes:Gloria in excelsis Deo
A.Schnittke:Drei geistliche Gesänge
Ē.Ešenvalds:Stars
P.Vasks:Māte saule (Mother Sun)
(事前指導:片山みゆき・大塚雅仁)
栗友会合唱団 (音楽監督:栗山文昭)
指揮:エルヴィン・オルトナー
ピアノ:寺嶋陸也 中川賢一
J.Brahms:Liebeslieder Walzer op.52
若い指揮者のための合唱指揮コンクール受賞者による披露演奏
F.Mendelssohn/Denn er hat seinen Engeln
指揮:谷 郁(第2位・ロマン派近現代課題賞)
2.O.Lassus/Regina coeli
指揮:白井智朗(第2位・ルネサンス課題賞)
3.寺嶋陸也/Vocalise-etude VI
4.I.Pizzetti/Cade la sera
指揮:中原勇希(第1位・初見課題賞)
合唱:Ensemble PVD(音楽監督:藤井宏樹)

※当初、クロージング・コンサートでは、合唱指揮コンクール1位受賞者による披露演奏を予定しておりましたが、高水準のコンクールであったことから、審査員の推薦により、2位受賞者(2名)にも演奏していただくこととなりました。

豊島岡女子学園中学校・高等学校コーラス部(音楽監督:柴田由美)
指揮:シグヴァルズ・クラーヴァ
Z.Kodaly:Ave Maria
P.Vasks:Vasara
Ē.Ešenvalds:O Salutaris Hostia
V.Tormis:Sügismaastikud より 1 On hilissuvi, 7 Kanarbik
樹の会ユースクワイア~奏~(音楽監督:藤井宏樹)
指揮:グレーテ・ペダーシェン
R.Strauss:Zwei Gesänge op.34 より 1 Der Abend
G.Ligeti:Éjszaka, Reggel より 1 Éjszaka, 2 Reggel
Traditional/Piae Cantiones(arr.J.G.Eriksson):Den blida vår är inne
Tokyo Cantat 2018 合唱団【公募】
指揮:エルヴィン・オルトナー
A.Schönberg:Friede auf Erden op.13
M.Reger:Geistliche Gesänge op.110 より Nr.3 O Tod, wie bitter bist Du
(事前指導:間谷勇・五味貴秋)

チケット

お申込ページよりご注文下さい。

コンサート[全席自由] 1回券
一般3,000円/学生2,000円/高校生以下500円
セミナー聴講料
一般3,000円/学生2,000円/高校生以下500円/音楽専攻学生(※1)1,000円(Tokyo Cantat 事務局のみ取り扱い)
パスポート(セミナー・コンサート・公開リハーサル全てに入場可能)
一般9,000円(公募合唱団参加者は5,000円)/学生5,000円
公開リハーサル聴講料(※2)
一般・学生とも1枠1,000円/高校生500円

※1 音楽大学・短期大学・専門学校生、一般大学音楽専攻生など
※2 クロージング・コンサートのチケットをお持ちの方は、チケット提示にて公開リハーサルを何度でも無料で聴講できます。