セミナー

合唱指揮法マスタークラス

指揮が変われば音楽が変わる!目から鱗の瞬間が満載の公開レッスン形式のセミナーです。本セミナーは事前に選考されたレッスン生が講師から指導を受ける様子をどなたでも聴講いただけます。指揮者・指導者のみなさんはもちろん、合唱団員のみなさんにもおすすめです。

聴講をご希望の方はお申し込みのページからお申し込みください。

講師
カスパルス・プトニンシュ
日時
4月30日(日)2:30PM-5:00PM
会場
森下文化センター 多目的ホール

本セミナーは2008年に初招聘、2011年に指揮法セミナーを開催、また2008年と2014年では「若い指揮者のための合唱指揮コンクール」で審査員を務めて頂きましたカスパルス・プトニンシュ氏による指揮法マスタークラスです。「合唱指揮者に必要なこととは?」「どのように力を蓄え、どのようにリハーサルを行うべきか?」といったテーマに主眼をおいたレッスンを行います。Tokyo Cantat では2年に1回「若い指揮者のための合唱指揮コンクール」を開催しており、このコンクールへのステップとしても有意義なセミナーとなります。

課題曲

2017年全日本合唱コンクール課題曲より2曲と、講師選曲によるラトビア作品1曲

  • Adorna thalamum tuum, Sion (Orlande de Lassus作曲)
  • Salve Regina(Francis Poulenc 作曲)
  • Three Poems より I.Window(Czesław Miłosz詩/Pēreris Vasks曲)

※課題曲は変更されることもあります。
※事前選考通過者には、課題曲楽譜についての詳細を別途通知いたします。

レッスン生

レッスン生は下記3名に決定いたしました。
白井智朗/山﨑志野/山口雄人

モデル合唱団

Tokyo Cantat により特別に編成された合唱団がモデルとして演奏します。

サテライト・セミナー in 久留米

講師
エルヴィン・オルトナー
日時
4月29日(土・祝)1:00PM~8:30PM予定
会場
久留米シティプラザ