合唱音楽の新たな地平 Part24
川上村 八ヶ岳ミュージックセミナー 2024

テーマ作曲家 寺嶋陸也

  • 日程:2024年8月9日(金)~12日(月・休)
  • 会場:川上村文化センター(長野県)
  • 全体日程
    8月9日(金)レクチャー「新作を語る」 
          寺嶋陸也 聴き手:新実徳英
    8月11日(日・祝)コンサート(午後2時開演) 一般入場可;入場無料
    8月12日(月・休)シンポジウム「詩と音楽」

    各日の詳細なタイムスケジュールは➡こちら

    レッスン曲
    • 【混声】2024年度委嘱作品
    •   長澤延子 詩
      混声合唱とピアノのための「眞赤なバラがもえながら」
        指揮:寺嶋陸也 ピアノ:浅井道子

    • 【男声】
    •   石川啄木・宮澤賢治・土井晩翠 詩
      男声合唱とピアノのための「東北の舟歌」(2013)
        指揮:藤井宏樹 ピアノ:須永真美

    • 【女声】
    •   茨木のり子 詩
      茨木のり子の詩による女声合唱曲集「道しるべ」(2022)
        指揮:栗山文昭 ピアノ:浅井道子


    支持会員募集中【7月1日(月)必着】
    詳細は➡こちらから
    セミナー参加にあたっての詳細は➡こちらをご覧ください。

    セミナー参加については申込受付を終了しました。支持会員は引き続き下記にて受け付けております

    テーマ作曲家

    寺嶋陸也(てらしま りくや)

    1964年生まれ。東京藝術大学音楽学部作曲科卒、同大学院修了。オペラシアターこんにゃく座での活動や、97年東京都現代美術館でのポンピドー・コレ””リ日本文化会館における作品個展「東洋・西洋の音楽の交流」などは高く評価され、06年にはタングルウッド音楽祭に招かれボストン交響楽団のメンバーと自作を含む室内楽を演奏した。作曲、ピアノ演奏、指揮など、活動は多方面にわたる。オペラ『あん』『グスコーブドリの伝記』『ヒト・マル』『ガリレイの生涯』『末摘』、合唱オペラ『そして旅に出た』、合唱劇『星の王子さま』、『尺八・二十絃箏と管弦楽のための協奏曲』、合唱のための『詩篇第49番』『沖縄のスケッチ』、オーボエ・三味線と打楽器のための『異郷の景色』、古代復元楽器のための『大陸・半島・島』など作品多数。「大陸・半島・島/寺嶋陸也作品集」(ALCD9026)、「二月から十一月への愛のうた(栗山文昭の芸術2/寺嶋陸也作品集)」(VICS61092)「寺嶋陸也plays林光」(NARD5034)「寺嶋陸也ピアノリサイタル~シューベルト3大ソナタを弾く~」(NARC2129~30 )など、多くのCDがある。
    お茶の水女子大学文教育学部、桐朋学園大学非常勤講師。